軽自動車税とは

公開日 2018年01月12日

更新日 2018年03月16日

○ 軽自動車税とは

 毎年4月1日(賦課期日)現在、町内に原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車を所有する方に納めていただく税金です。

○ 納期限・納付場所

  • 1 納税通知書
  •  4月10日頃に、4月1日現在の所有者に送付されます。
  • 2 納期限
  •  送られて来た通知書で、4月30日(ただし、30日が土曜日・日曜日の場合は翌営業日)までに、お近くの銀行、信用金庫、郵便局など金融機関で振り込むか、役場窓口で納付ください。
  • 注意:納付方法を口座引落されている方
  •  口座引落されている方は、口座引落の確認にパソコンの管理システム上10日程かかります。よって、4月末から5月初旬に車検を受けられる方は、パソコンでの納付確認が困難なため、車検用納税証明書申請の際、納税を確認できる記帳済み預金通帳をご持参ください。

○ 税額表※平成27年度以降は次表参照(単位:円)

車 種 年額
原動機付自転車 二輪のもので総排気量50cc以下 1,000
二輪のもので総排気量90cc以下 1,200
二輪のもので総排気量125cc以下 1,600
三輪以上のもので総排気量50cc以下(ミニカー) 2,500
軽自動車 二輪(125cc超250cc以下) 2,400
三輪 3,100
四輪 乗用 自家用 7,200
営業用 5,500
貨物 自家用 4,000
営業用 3,000
小型特殊自動車 農耕作業用 1,600
その他のもの 4,700
二輪の小型自動車(250CC超) 4,000
  • ※ 原動機付自転車・小型特殊自動車は役場税務課で登録できます。
  • ※ 軽自動車・二輪の小型自動車は鹿児島県軽自動車協会で登録できます。
  • ※ なお、事業所などの構内のみで使用される未登録の軽自動車等については、役場税務課で登録できます。申請手続き等については末尾のその他欄を参照ください。

○ 税額表(平成28年度)

車 種 平成27年3月31日までに最初の新規検査をした車両 平成27年4月1日以後に最初の新規検査をした車両 最初の新規検査から13年を経過した車両
原動機付自転車 二輪のもので総排気量50cc以下 2,000    
二輪のもので総排気量90cc以下 2,000    
二輪のもので総排気量125cc以下 2,400    
ミニカー 3,700    
軽自動車 二 輪(125cc超250cc以下) 3,600    
三 輪 3,100 3,900 4,600
四輪 乗用 自家用 7,200 10,800 12,900
営業用 5,500 6,900 8,200
貨物 自家用 4,000 5,000 6,000
営業用 3,000 3,800 4,500
小型特殊自動車 農耕作業用 2,400    
その他のもの 5,900    
二輪の小型自動車(250CC超) 6,000    

○ 税額表(平成28年度)

 上記の税額表のとおり、地球環境を保護する観点から、13年経過した三輪、四輪の軽自動車について重課が適用されます。ただし、電気自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車及びガソリンを内燃機関の燃料として用いる電力併用軽自動車並びに被けん引車はその対象外です。

平成15年10月14日前に最初の新規検査を受けた車両は年までの記載しかないため、その年の12月に検査を受けたものとみなすことになります。(地方税法等の一部を改正する法律改正附則第14条第2項)

  • 平成28年度課税の重課対象⇒平成14年12月31日以前に最初の新規検査をした車両
  • 平成29年度課税の重課対象⇒平成16年3月31日以前に最初の新規検査をした車両
  • 平成30年度課税の重課対象⇒平成17年3月31日以前に最初の新規検査をした車両

○ 軽課税率について

 平成28年度に限り、三輪と四輪以上の軽自動車のうち、排出ガス性能と燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについてグリーン化特例により下表の軽課税率が適用されます。

 対象車両は、平成27年4月1日から平成28年3月31日までに最初の新規検査を受けた三輪及び四輪の軽自動車で、下記の(1)~(5)のいずれかにあてはまるものです。

  • (1)電気自動車・天然ガス自動車(平成21年排出ガス10%低減)
  • (2)★★★★かつ平成32年度燃費基準+20%達成の乗用のもの
  • (3)★★★★かつ平成32年度燃費基準の乗用のもの
  • (4)★★★★かつ平成27年度燃費基準+35%達成の貨物用のもの
  • (5)★★★★かつ平成27年度燃費基準+15%達成の貨物用のもの
    (★★★★=平成17年排出ガス基準75%低減達成)

【軽課税率表】(単位:円)

車   種 税率(年税額)
(1)
税額を75%程度軽減
(2)(4)
税額を50%程度軽減
(3)(5)
税額を25%程度軽減
軽自動車 三 輪 1,000 2,000 3,000
四輪以上 乗用 自家用 2,700 5,400 8,100
営業用 1,800 3,500 5,200
貨物用 自家用 1,300 2,500 3,800
営業用 1,000 1,900 2,900

○ 原動機付自転車・小型特殊自動車の各手続き方法

  • 1 新規登録の申請に必要なもの(様式1:軽自動車税申告書兼標識交付申請書)[PDF:62KB]
    • 所有者、使用者、届出者の印鑑(みとめ印で可)
    • 車名、型式、車台番号、排気量がわかる書類(書類がなければメモ控えで)
    • 販売・譲渡証明書
  • 2 名義変更の申請に必要なもの(様式2:軽自動車税変更申請書)[PDF:27KB]
    • 新所有者、旧所有者、届出者の印鑑(みとめ印で可)
    • 販売・譲渡証明書
  • 3 廃車の申請に必要なもの(様式3:軽自動車税廃車申告書兼標識返納申請書)[PDF:64KB]
    • 所有者、使用者、届出者の印鑑(みとめ印で可)
    • 使用していたナンバープレート
  • ※ ナンバープレートを紛失した方については、様式4:車両番号紛失届[PDF:18KB]を提出の上、弁償金200円を支払って廃車手続きできます。

○ 軽自動車・二輪の小型自動車の各手続き方法

 鹿児島県軽自動車協会へおたずねください。

 なお、車を購入されたディーラーが手続き代行する場合もございますので、ご確認ください。

  • <問い合せ先>
    鹿児島県軽自動車協会
    〒891-0131 鹿児島市谷山港2-4-3
    電話 099-261-4011

○ 減免制度

 心身に障害のある方等及び福祉車両(車いす移動者、身体障害者輸送車、入浴車、寝具乾燥車等)には軽自動車税の減免制度があります。適用を受けたい方は、役場税務課(63-3109)までお問い合わせ、もしくはご来庁ください。

 なお、申請は納期限前7日まで、所定の申請書に減免を必要とする理由を証明する書類(身体障害者手帳、療育手帳、又は精神障害者保健福祉手帳等)、運転免許証及び車検証の写しを添付して提出していただくこととなります。福祉車両の場合は、車検証の写し提出とともに実地調査が必要となることがあります。

○ 軽自動車税の納税証明書発行

  • 1 車検用納税証明について

    軽自動車及び二輪の小型自動車の車検を受けられる際は、町が発行する納税証明書が必要となります。発行手数料は無料です。
    注意:車検を受ける車両については、今年度納税されても、過去に滞納があれば、証明書を発行できません。滞納分を完納してからの発行となります。

  • 2 申請に必要なもの
    •  車検証(写しでも可)

○ 軽自動車等の所有者が死亡した場合

  • 1 軽自動車等をそのまま使用するとき
    • 名義変更の手続きを、前記の手続き方法に従って行ってください。
  • 2 軽自動車等をその後、使用しないとき
    • 廃車の手続きを、前記の手続き方法に従って行ってください。
  • ※ 名義変更が年度内に完了しない場合は、様式4:相続人代表者指定届出書[PDF:39KB]を役場税務課に提出してください。(郵送可)

○ その他

 事業所などの構内のみで使用される未登録の軽自動車等の申告について事業所、工場、作業所などの構内のみで使用されており、一般の道路を走行しない、ナンバープレートをつけていない車両についても軽自動車税の対象となります。該当する車両を新たに取得された場合には、役場税務課で登録の必要があります。

  • ※ 登録された場合、原動機付自転車・小型特殊自動車については、それぞれナンバープレートを交付します。四輪の軽自動車・二輪の小型自動車はナンバープレートではなく、仮の標識番号を書類で交付しますので、廃車などの登録状況に変更が生じた場合には、交付したナンバー又は仮の標識番号で手続きしてください。

● 原動機付自転車・小型特殊自動車の各手続き方法

  • 1 新規登録の申請に必要なもの(様式1-1:軽自動車税申告書兼標識交付申請書)[PDF:63KB]
    • 所有者、使用者、届出者の印鑑(みとめ印で可)
    • 車名、型式、車台番号、排気量がわかる書類(完成検査証などの書類がなければメモ控えで)
    • 販売・譲渡証明書
  • 2 名義変更の申請に必要なもの(様式2-1:軽自動車税変更申請書)[PDF:25KB]
    • 新所有者、旧所有者、届出者の印鑑(みとめ印で可)
    • 販売・譲渡証明書
  • 3 廃車の申請に必要なもの(様式3-1:軽自動車税廃車申告書兼標識返納申請書)[PDF:53KB]
    • 所有者、使用者、届出者の印鑑(みとめ印で可)
    • 使用していた仮の標識番号
  • ※ なお、役場まで手続きに出向けない方は、所定の申請書により郵送にて申請できます。詳細は役場税務課へ電話(0994-63-3109)でお問い合せください。

この記事に関するお問い合わせ

税務課
TEL:0994-63-3109

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る