定期の予防接種

公開日 2020年10月28日

更新日 2020年12月09日

感染症のまん延を予防するため「予防接種法」で定められた定期の予防接種を実施しています。

セル

ワクチン

対象者

費用

接種場所

A類疾病

B型肝炎、ヒブ感染症、小児の肺炎球菌感染症、四種混合、三種混合、二種混合、BCG、麻しん・風しん、水痘、日本脳炎、ヒトパピローマウイルス感染症、ロタウイルス

予防接種法で決められた対象者

厚労省(外部サイトへリンク)

対象者は無料

医療機関による個別接種

B類疾病

インフルエンザ、高齢者の肺炎球菌感染症

予防接種法で決められた対象者

対象者は一部助成

医療機関による個別接種

接種対象となる年齢に満たない場合やこれを過ぎた場合、接種費用は自己負担になります。

接種の際は、予診票が必要となります。無い場合は福祉課 国保保健衛生係(0994ー63ー3103)までご連絡ください。

予防接種ごとの説明

BCG

セル セル

1回接種

対象年齢:1歳未満

【標準接種】生後5か月~8か月

4種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)

セル

1期初回

(3回)

対象年齢:生後3か月~7歳6か月未満

接種間隔

〇20日以上の間隔をおいて3回接種(1期初回)

【標準的な接種期間】生後3か月~12か月

【標準的な接種間隔】20日~56日

1期追加

(1回)

接種間隔

〇3回目から6か月以上おいて1回接種(1期追加)

【標準的な接種間隔】3回目から12~18か月後

2種混合(ジフテリア・破傷風)

セル セル

1回接種

対象年齢:11~13歳未満

【標準的な接種期間】11~12歳

 麻しん風しん混合

セル セル

1期(1回)

対象者:1~2歳未満

1歳になったらできるだけ早めに接種しましょう。

2期(1回)

対象者:小学校就学前の1年間にある人

【接種期限】令和3年3月31日まで

日本脳炎

1期初回

(2回)

対象年齢:生後6か月~7歳6か月未満

【標準的な接種期間】

初回接種:3~4歳未満、追加接種:4~5歳未満

接種間隔

〇6日以上の間隔をおいて2回接種(初回接種)

〇初回接種から6月以上の間隔おいて1回接種(追加接種)

【標準的な接種間隔】

6日~28日の間隔をおいて2回接種(初回接種)

初回接種から概ね1年の間隔おいて1回接種(追加接種)

1期追加

(1回)

2

(1回)

対象年齢:9~13歳未満

【標準的な接種期間】9~10歳未満

平成17年~21年度の間に日本脳炎の予防接種の機会を逃した人

(特例対象者)

(1)平成19年4月1日以前に生まれた人で20歳未満の人

1期(3回)、2期(1回)のうち未接種分が接種できます。
対象期間:20歳未満

(2)平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの人

1期(3回)のうち未接種分が接種できます。

対象期間:9歳以上13歳未満

接種を希望する人はお問い合わせください。(母子健康手帳で未接種分を確認してください。)

 ヒブ

セル

初回

(3回)

対象年齢:生後2か月~5歳未満

【標準的な接種開始】生後2か月~7か月未満

接種間隔

〇生後12月に至るまでに27日以上の間隔をおいて3回接種(初回接種)

ただし、接種開始年齢(月齢)で接種回数が異なります。

【標準的な接種間隔】

生後12月に至るまでに27日~56日の間隔をおいて3回接種

追加

(1回)

接種間隔

〇3回目から7~13か月の間に1回接種(追加接種)

小児用肺炎球菌

セル

初回

(3回)

対象年齢:生後2か月~5歳未満

【標準的な接種開始】生後2か月~7か月未満

接種間隔

〇生後24月に至るまでの間に27日以上あけて3回接種(初回接種)

ただし、接種開始年齢(月齢)で接種回数が異なります。

【標準的な接種間隔】

生後12月に至るまでの間に27日以上あけて3回接種

追加

(1回)

接種間隔

3回目から60日以上あけて、生後12~15か月の間に1回接種(追加接種)

子宮頸がん
(一時的に接種の勧奨を差し控えています)

セル

3回接種

対象者:小学6年生~高校1年生相当年齢の女性

【標準的な接種期間】中学1年生の間

【標準的な接種間隔】1回目から1か月又は2か月後に2回目

1回目から6か月後に3回目

ワクチンの種類により接種間隔が異なります。

水痘

セル セル

初回(1回目)

対象者:生後1歳~3歳未満

【標準的な接種期間】生後12か月から15か月未満

追加(2回目)

接種間隔

〇初回接種終了後3月以上あけて、1回接種

【標準的な接種期間】初回接種終了後6月から12月に至るまでの間隔

 B型肝炎

セル セル

3回接種

対象者:生後1歳未満
【標準的な接種時期】生後2か月~9か月
【標準的な接種期間】
1回目から27日以上の間隔をおいて2回目
1回目から139日以上の間隔をおいて3回目

ロタウイルス

セル セル

1価ワクチン

(ロタリックス)

対象年齢:出生6週0日後~24週0日後まで

※1回目は生後14週6日までに受けることが望ましい

接種間隔

〇27日以上の間隔をおいて2回経口接種

【標準的な初回の接種期間】生後2月から出生14週6日後(生後15週未満)

5価ワクチン

(ロタテック)

対象年齢:出生6週0日後~32週0日後まで

接種間隔

〇27日以上の間隔をおいて3回経口接種

【標準的な初回の接種期間】生後2月から出生14週6日後(生後15週未満)

予防接種時の留意点

  1. 個別接種を受けるときは、必ず事前に実施医療機関に予約してください。
  2. 母子手帳と予診票を必ず持参してください。
  3. 日頃の健康状態をよく知り、医師の質問に答えることの出来る保護者が同伴してください。
  4. 事情により保護者以外(接種する人の健康状態をよく知る祖父母等)が同伴する場合は、委任状を記入して予診票に添えて医療機関へ提出してください。
  5. 接種は、体調の良いときに受けてください。少しでも普段と様子が違うときは、見合わせましょう。
  6. 前回の予防接種との接種間隔や対象年齢、受けることの出来ない事項に該当していないかなど、よく確認してください。

令和2年度定期予防接種相互乗入医療機関一覧

令和2年度定期予防接種相互乗入医療機関一覧[PDF:49KB]

この記事に関するお問い合わせ

福祉課
TEL:0994-63-3103

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る