新型コロナウイルスワクチン接種について

公開日 2021年03月26日

更新日 2021年03月26日

新型コロナウイルスワクチン接種について

現在東串良町では、医療従事者を除く町内在住者向けの新型コロナウイルスワクチン接種について、関係各所と調整しております。

ワクチン接種の会場、期間、優先順位等詳細については決定次第お知らせしていきます。

新型コロナウイルスワクチン予防接種の概要について

コロナウイルスワクチン接種の概要については、以下の厚生労働省のページをご覧ください。
新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(厚生労働省)  別ウィンドウで開きます(外部リンク) 
新型コロナワクチンに関するQ&A(厚生労働省)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 今回新たに承認された新型コロナウイルスワクチンは、発症を防ぐ効果が認められており、あなたご自身のためだけでなく、医療機関の負担を減らすための重要な手段になります。新型コロナウイルスワクチンに関する情報を正確に、分かりやすくお伝えしております。 詳しくは、首相官邸ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご確認ください。

20210219vaccine[PDF:6MB]

ワクチンの効能・副反応・救済制度について

 現在、国内外で新型コロナワクチンの開発が進められ、新型コロナワクチンの効果や安全性等については確認されているところです。
  また、ファイザー社、モデルナ社、アストラゼネカ社は、開発中のワクチンを投与した人の方が、投与していない人よりも、新型コロナウイルス感染症に発症した人が少ないとの結果又は中間結果が得られたと発表しています。臨床試験や接種が始まってから時間があまり経過していないことから、効果の持続期間については明らかになっていません。今後の情報が明らかになるのを待つ必要があります。また海外で既に実施されている予防接種においては、まれな頻度でアナフィラキシー(急性アレルギー反応)が発生したことが報告されています。もし、アナフィラキシーが起きたときには、接種会場や医療機関ですぐに治療を行うことになります。
 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

本町在住者の接種予定時期について

現在、接種スケジュールは以下の図のように予定しています。

※詳細は決まり次第お知らせします。 

接種までの流れ

接種優先順位について

現時点では、次のような順でワクチンを受けていただく見込みです。
1.医療従事者等
2.高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)、高齢者施設等で従事されている方
3.高齢者以外で基礎疾患を有する方 4.それ以外の方
新型コロナワクチンの接種対象は16歳以上の方です。なお、妊婦を優先するかどうかや、子どもが接種の対象となるかどうかなどは、安全性や有効性の情報などを見ながら検討されます。
また、基礎疾患については現在のところ以下のとおりです。

セル

(1)以下の病気や症状の方で、通院/入院している方

1.慢性の呼吸器の病気               8.ステロイドなど免疫の機能を低下させる治療を受けている

2.慢性の心臓病(高血圧を含む)          9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

3.慢性の腎臓病                 10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態

4.慢性の肝臓病(脂肪肝や慢性肝炎を除く)       (呼吸障害等)

5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または   11.染色体異常

  他の病気を併発している糖尿病         12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複

6.血液の病気(鉄欠乏症を除く)            した状態

7.免疫の機能が低下する病気           13.睡眠時無呼吸症候群

(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

(診断書等は必要ありません。予診票に記載いただき、必要があるときは、問診で病気や治療の状況などを確認します。)

接種会場について

医療機関での個別接種を中心とし、集団接種で補う組み合わせでの実施予定です。

詳細は決まり次第お知らせします。

住所地外で接種を希望される場合の手続きについて

やむを得ない事情で住所地外で接種を希望される町民の方への手続きについては、決定次第お知らせします。

接種を受ける際の同意について

新型コロナウイルスワクチンの接種は強制ではありません。予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で摂取を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

お問い合わせ


コロナウイルスのワクチン接種に関する問い合わせ窓口


厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター
電話:0120-761-770(フリーダイヤル)
受付時間:9:00から21:00時まで(土曜、日曜、祝日を含む)

鹿児島県「コロナ相談かごしま」

電話:099-833-3221

受付時間:10時00分~17時00分(土曜、日曜、祝日を含む)

東串良町ワクチン接種コールセンター(接種予約・相談)

電話:0994-45-7733 

受付時間:8:30から17:00(平日、土)

※予約は 接種券がお手元に届いてからとなります。

この記事に関するお問い合わせ

福祉課
TEL:0994-63-3103

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る